【価格競争】韓国コスメはなぜ安いの?理由や安心できるブランドとは

  • 更新日:2023/08/06
  • 韓国コスメ情報
韓国コスメ なぜ安い

*本ページはプロモーションが含まれています

「安いからこそ危険性がある?」「なぜ安いのかと言われたら成分の質が悪いからでは?」など、賛否両論がある韓国コスメ。

信用できない・怖い・不安という言葉もよく見聞きしますし、安さにはそれなりの理由がないと納得できませんよね。

そこで今回のコラムでは、韓国コスメがなぜ安いのかの理由や、安全なブランドを紹介します。

韓国コスメの利用を検討している人は、ぜひ最後までご一読くださいね!

韓国コスメならココがオススメ!

Qoo10(キューテン)

オンラインショッピングモールの中でも、韓国コスメに特化したQoo10は必見。
筆者(リーフ)も実際に愛用中で、その品揃えの豊富さに驚かされました(すでにVIP会員)。
さらに、Qoo10ならではのプライスダウンセールやタイムセールを逃さずゲット!

スタイルコリアン

韓国コスメ好きなら知らない人はいないほどの人気店、スタイルコリアンもおすすめ。
日本でも大ヒット中の韓国ブランドを取り揃え、トレンドをいち早く手に入れるチャンスです。

韓国コスメはなぜ安いのか

韓国コスメ なぜ安い 結論

結論から言うと、「韓国コスメはなぜ安いのか」ですが、その理由は「ブランドの運営方法」が大きく関係しています。

実店舗を持たずに通販のみで取り扱うことで店舗の維持費や人件費を削減したり、SNS等の費用を抑えられる広告媒体のみに絞って広告コストを抑えたりすることで、「商品の金額を安いまま」維持できます。

韓国コスメ なぜ安い コストカット

本来、コスメを販売するためには「実店舗」「広告費」「人件費」などの費用がかかります(詳しくは後述)。

しかし、多くの韓国コスメがこのコストカットに成功していることで、国内で流通しても安い状態を保っているポイントです。

韓国コスメがなぜ安いのか”理由”をリサーチ

韓国コスメ なぜ安い 理由

では、より詳しく韓国コスメがなぜ安いのかの理由を以下にわけて紹介します。

  • 実店舗がないから
  • 広告・宣伝・人件費を抑えているから
  • 原価が安いから
  • 売り方に違いがあるから

実店舗がないから

韓国コスメは、実店舗(いわゆる街中のお店)を作らないことで、そこにかかる維持費や人件費等を抑えて安い状態を保っています

例えば、コスメを販売するとなれば初期費用とランニングコストが以下のようにかかります。

  • 加盟費
  • 研修費
  • 開業サポート費
  • 物件取得費
  • インターネット販売サイトの準備費
  • 初期販売商品の仕入れ費
  • 人件費
  • 採用等にかかるリソースの確保 など

単純に列挙しても、販売店舗を持つということはこの初期投資が必要不可欠です。

必ずしも価格に反映するとは限りませんが、店舗運営にかかる費用を売り上げで賄おうとすると一定額をどこかで調達する必要が出てきます。

そうすると、その使った資金を補うために「韓国コスメの価格に反映する」可能性は高まりますので、必然的に価格も上がるわけですね。

なお、中には国内に実店舗を作ってカスタマーサポートを充実したブランドもありますので、すべての韓国コスメが当てはまるというものではありません。

広告・宣伝・人件費を抑えているから

韓国コスメがここまでなぜ安い状態を維持できるのかには、広告・宣伝・人件費(いわゆる販管費)の削減も理由に含まれます。

チラシ広告やダイレクトメール(ポストカード)などを使えば、それを作成する必要がかかります。

また、宣伝にテレビ等を使えば手数料を含めてお金が必要となりますし、広告を運用する人件費は先述したように店舗の維持にかかる費用も含みます。

こうした費用を削減すると、価格に反映して売り上げから賄う必要がなくなりますから、必然定期に価格が安い状態を保てるわけですね。

原価が安いから

韓国コスメに加えて、一般的に化粧品の原価は、以下の比率になっているようです(日本を含めて)。

  • 卸売・小売のマージン(40〜60%)
  • メーカー利益(5%)
  • 広告費(10〜15%)
  • 販管費(10〜15%)
  • 原価(10〜15%)
    ※製品によって異なる

原価を5%まで引き下げられると、価格もそれに応じて安い状態を保てます(別に予算を使わない限り)。

ただ、低い原価のものを高く販売するといった企業があるのも事実です(次項で触れます)。

見極めるのは、消費者側に委ねられている現状がある以上は、しっかりとチェックしておかなければなりませんね。

売り方に違いがあるから

韓国コスメが「なぜ安いのか」には、購入側の心理を活用した売り方の違いもあります。

例えば、「日本製(国内製造)のほうが高いけど安心」といったように、安いコスメに対して以下のイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。

  • 危険性がある
  • 裏がある
  • 効果がない

化粧品会社は、こうしたイメージを払拭するために「ブランディングおよびその価値を示すことを目的」として、金額を高くするといった戦略を選ぶことがあります。

同じ成分でも「100円」と「2,000円」では期待できる効果が高そうに感じたり、安全性があると判断したりできるのは、「2,000円」のほうではないでしょうか。

もちろん、「同じ成分なら安いほうがいいに決まってる」という人もいるはずですが、その一方で「安いものには裏がある」と考える人も一定数います

そうすると、同じ成分かつ同じ原価であっても、「金額を高くすることで信頼性を高められる」と考えてメーカー小売価格を決めるのは自然なことですよね。

韓国コスメは、コストカットできる部分での工夫が凝らされていることに加えて、この売り方を選びにくい傾向にあることから販売を実現しているというのも考えられる理由です。

韓国コスメがなぜ安いのかは店舗によって違う

韓国コスメ なぜ安い 店舗

韓国コスメがなぜ安いのかは、店舗によって違うことも押さえておきましょう。

韓国にある実店舗で50〜70%OFFといった割引によって安いものもあれば、日本国内におけるコスメと同等またはそれ以上の価格で販売されている韓国コスメもあるためです。

価格については企業の努力と、ブランディングによるものが大きく影響します。

  • プチプラでおすすめなメーカー
  • 高くても安全性と効果が期待できるメーカー
  • 手頃かつ高性能なメーカー

などのように、よく分類されておすすめになっているのも、この店舗の工夫によって生み出された消費者イメージによる違いの代表例です。

安い韓国コスメを購入するデメリット

韓国コスメ なぜ安い デメリット

主に、安く購入できて、効果もある程度まで期待できることが韓国コスメのよくあるメリットとして知られています。

ただ、安い韓国コスメを購入するデメリットは、以下が挙げられます。

  • 偽物を見極める必要がある
  • 日本と成分が異なる場合がある
  • 店舗によって大きく金額に差がある

韓国コスメは安い一方で、非正規品が多く流通していることから「偽物を見分ける目」が必要です。

安く買いたいがために、店舗選びを間違えると箱だけ届く・中身が破損している・全く違うコスメが届くことも。

また、日本の薬機法で守られている製品とは異なり、直輸入した場合には禁止成分が含まれることもありますから、肌に合わない可能性も捨てきれません。

金額も店舗によって差があることも踏まえて、購入店舗および通販サイトを適切に見極めたり、サンプルを試したりすることが対策としておすすめです。

【筆者の意見】韓国コスメの購入理由は?

韓国コスメ 購入理由

筆者が韓国コスメを購入した理由は、安いことに限らず以下のことを考えたからです。

  • 国内のコスメは肌に合うものを探すのにお金がかかりすぎた
  • 韓国コスメは使ったことのない成分が多かった
  • 生活に負担なく継続して使い続けられるコスメが欲しかった

韓国コスメは一般的に危険性がどうしても問題視され、懸念する人も多くいます。

ただ、それを補うほどのリーズナブルである価格帯に加えて、サンプルが多く付属してくることで気になる成分を試せることが大きな購入への足掛かりになったのがリーフ個人の意見ですね。

賛否両論はあるかもしれませんが、無理な金額のものを継続して綺麗な肌を維持するよりも、楽しく無理なく続けられることが肌にもよいと考えています!

韓国コスメがなぜ安いのかに関する質問まとめ

最後に、韓国コスメがなぜ安いのかに関連する質問へ回答します!

  • 安い韓国コスメで安全なブランドは?
  • 韓国コスメと日本コスメの違いは?
  • 韓国コスメは現地のほうが安い?

安い韓国コスメで安全なブランドは?

韓国コスメは、以下の理由から危険と言われることがあります。

  • 金額が安すぎて「怪しい」
  • 危険な成分が含まれている
  • 日本人の肌に合わない
  • 肌トラブルの対処がしにくい
  • 日本と韓国では基準が異なる

そのため、日本国内にメーカーがあって、公式サイトでも購入できる以下のブランドが安全でしょう。

  • Innisfree(イニスフリー)
  • ETUDE(エチュード)
  • The SAEM(ザ セム)
  • SIORIS(シオリス)
  • SERUMKIND(セラムカインド)
  • Dr.Jart+(ドクタージャルト)
  • HERA(ヘラ)
  • APRILSKIN(エイプリルスキン)
  • CNP Laboratory(チャアンドパクラボラトリー)
  • SKINFOOD(スキンフード)
  • SUREBASE(シェアベース)
  • Nature Republic(ネイチャーリパブリック)
  • Hince(ヒンス)
  • WAKEMAKE(ウェイクメイク)
  • Rom&nd(ロムアンド)
  • Fwee(フィー)
  • WonjungyoBeauty(ウォンジョンヨビューティ)
  • A’pieu(アピュー)
  • Bbia(ピアー)
  • MEDIHEAL(メディヒール)
  • BEGIC(ベージック)
  • Beplain(ビープレン)
  • AROMATICA(アロマティカ)

詳しくは、以下のページにまとめたので参考にしてくださいね。

韓国コスメと日本コスメの違いは?

韓国コスメと日本コスメの違いは、使われている成分や薬機法にあります。

まず、日本コスメのほうが希少成分に目をつけて配合する傾向にあるため、やや原価が高くなる傾向にあります。

韓国コスメは独自成分を使ったり、希少成分のみを使ったりすることで原価を抑える工夫が凝らされているイメージです。

また、日本より韓国のほうが価格競争が激しいとも考えられており、高品質であっても低価格を実現したコスメが多く出回るのも一つの理由として考えられるでしょう。

韓国コスメは現地のほうが安い?

韓国コスメは、現地のほうが安いことが一般的でしたが、ネットが普及した現代において大きな差はありません

場合によっては、通販独自に行われているセールを活用すると、現地よりも安く手に入ることも。

韓国コスメを現地に行くついでに買うならよいですが、通販を活用するほうが圧倒的に楽ですね。

韓国コスメならココがオススメ!

Qoo10(キューテン)

オンラインショッピングモールの中でも、韓国コスメに特化したQoo10は必見。
筆者(リーフ)も実際に愛用中で、その品揃えの豊富さに驚かされました(すでにVIP会員)。
さらに、Qoo10ならではのプライスダウンセールやタイムセールを逃さずゲット!

スタイルコリアン

韓国コスメ好きなら知らない人はいないほどの人気店、スタイルコリアンもおすすめ。
日本でも大ヒット中の韓国ブランドを取り揃え、トレンドをいち早く手に入れるチャンスです。

今回のまとめ

韓国コスメがなぜ安いのかの理由は、以下が挙げられます。

  • 実店舗がないから
  • 広告・宣伝・人件費を抑えているから
  • 原価が安いから
  • 売り方に違いがあるから

ただ、店舗による違いや見極める目を持たなければ、安さに釣られて偽物を購入してしまうことも

購入店舗および通販サイトを適切に見極めたり、サンプルを試したりすることが対策としておすすめです!

関連記事

韓国コスメ 安い 現地

韓国コスメで安い現地のショップの一覧と旅行に行けないときの対処法

エチュードハウス 危険性

【発がん性?】韓国コスメのエチュードハウスは安全?危険な理由を解説

メルカリの韓国コスメ・化粧品が安いのはなぜ?規約に注意

韓国コスメ 怖い

【どっち?】韓国コスメが怖い・信用できない5つの理由

スタイルコリアンの安全性を徹底検証!驚きの真実と口コミを公開!

韓国コスメ 偽物

【騙されない】韓国コスメの偽物(コピー)と本物の見分け方