【発がん性?】韓国コスメのエチュードハウスは安全?危険な理由を解説

  • 更新日:2023/08/06
  • 韓国コスメ情報
エチュードハウス 危険性

*本ページはプロモーションが含まれています

韓国コスメで愛用する人を意外に多く見かけるエチュードハウス(ETUDE HOUSE)。

現在はエチュード(ETUDE)ですが、リーフが韓国コスメの安全性を調べていたとき、Yahoo!知恵袋で以下の記述を見つけたので取り上げてみます

エチュードハウスって韓国コスメですよね?危険性はありますか?

Yahoo!知恵袋

韓国コスメは危険性のある成分が含まれている、衛生面に注意して使わなければならないなどの声を見聞きすることから、こうした不安を抱えている人が多くいます。

ただ、エチュードハウスに限らず、日本国内で販売されている(ドラッグストア等)ものは、日本基準の薬機法(旧:薬事法)によって厳しくチェックされ、日本で配合が禁止されている成分は含まれていません

そのため、エチュードハウスに危険性があるという明確な根拠はなく、むしろリーフ個人は今でも現役で使い続けています。

このコラムでは、なぜこのような危険性がエチュードハウスに対して示唆されているのか、その理由や背景を紹介しますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

Point

敏感肌や乾燥肌の人の場合、韓国コスメに限らず化粧品等で「肌がかゆくなる」「かぶれる」「赤みが出る」などの症状が出ることはあります。

安全性の高いものであっても、こうした口コミは出るものですので、肌質や状態(敏感になりやすい時期)に使えるコスメを見つけておくのも大切です!

韓国コスメならココがオススメ!

Qoo10(キューテン)

オンラインショッピングモールの中でも、韓国コスメに特化したQoo10は必見。
筆者(リーフ)も実際に愛用中で、その品揃えの豊富さに驚かされました(すでにVIP会員)。
さらに、Qoo10ならではのプライスダウンセールやタイムセールを逃さずゲット!

スタイルコリアン

韓国コスメ好きなら知らない人はいないほどの人気店、スタイルコリアンもおすすめ。
日本でも大ヒット中の韓国ブランドを取り揃え、トレンドをいち早く手に入れるチャンスです。

そもそも韓国コスメのエチュードハウスとは?

韓国コスメのエチュードハウス(ETUDE HOUSE)は、1985年12月に会社を設立し、2005年に韓国1号店をオープンした老舗のメーカーです。

日本には2011年11月に進出し、現在でも若い年齢層からプチプラコスメとして人気を集めています。

エチュードハウスはどこの国?

エチュードハウスは、韓国からスタートしたコスメのブランド(メーカー)です。

リーズナブルな価格に加えて、パーソナルカラーを用いた可愛いデザインで人気を集め、KビューティーメイクアップではNo.1(公式より)のブランドとされています。

エチュードハウスは何歳向け?

エチュードハウスは、30〜40代では幼すぎる印象を与えるカラーが多いものの、年齢層に関係なく使えるコスメです。

そもそもコスメは対象年齢がなく、推奨される年齢層を打ち出すことがちらほらあるだけですから、「〇〇歳でも使える?」といった不安を抱える必要はありません!

ただ、リーズナブルな価格帯で手が届きやすく、プチプラとしても優秀であることから若い年齢層のユーザーが多くいるようですね(リーフ独自調べ)。

韓国コスメ「エチュードハウス」のアイシャドウは危険?

エチュードハウス 危険性 アイシャドウ

リーフの意見を含めて結論から言うと、エチュードハウスとの大きな訴訟問題もなく、危険な成分が含まれているものでもありませんでした。

口コミや評判を確認したり、韓国のサイトから同様の情報がないかもチェックしましたが、危険な成分を含んでおり使わないほうがよいというものもありませんので、国内から販売されているものは安全と判断できます。

例えば、エチュードハウスのアイシャドウを使うと、肌が荒れてしまうといった声を見聞きします。

これはアイシャドウに限らず、以下の製品でもみられた不安のようです。

  • リップ
  • BBクリーム
  • ネイル
  • パック など

すでに消えている口コミ(かなり古いため)もあったので、見かけたものだけまとめました。

  • 肌荒れした
  • 赤みが出てきた
  • 色合いが悪かった など

いずれも成分の危険性を疑うものですが、敏感肌や乾燥肌の人が使って刺激を感じたと言われても通じる内容であり、危険性があると断定できるものはありません。

むしろ、「肌に合う・合わないがあるので注意しましょう」程度なら理解できたかなとリーフは思っています。

Memo

それ以外にも気になる口コミとして、偽物が届いた・パレットも割れていたなどもありましたので、一定の発送元の管理が悪かったこともこうした評判の原因になったのかもしれません。

過去にリコールを発表した製品

エチュードハウスでKFDA(Korea Food and Drug Administration)いわゆる「韓国医療食品安全処」がリコールを発表したのは以下の製品です。

  • Drawing Eyebrow Duo #3 Brown
  • AC Cleanup Mild Concealer(日本未発売品)

これらは金属含有量の基準値(アンチモン)を超えていたまたは、商品名・成分・生産日などの表記が不適切であったとしてリコールされています。

なお、日本も対象となっていますが、薬機法(旧:薬事法)によって守られているため、これらを含む可能性があるのは、以下の製品に限られるはずです。

  • 現地で個人購入したもの
  • 非正規並行輸入品(個人等)

公式サイトにて販売されているもので、日本のドラッグストア等に卸されている場合には薬機法の準拠が必要ですから、安心して購入できる製品ですね。

ただ、ネット通販や現地購入にはこうしたものを含む可能性があり、リコール対象は購入しないほうが無難です。

そもそも対象は何が不適切だったかの細かい情報を確認できません。

エチュードハウスが準拠しなかったのはいくつかの商品のSPF表示という情報もあるため、原因が特定できるものではなさそうです。

現状で、安心した製品を購入したいなら正規品かつ日本で販売されているものという基準で購入するのがコツです。

【発がん性?】エチュードハウスに含まれる成分で危険なのは?

エチュードハウス 危険性 成分

エチュードハウスで販売されているコスメには、使うと命に関わるといった危険性があるものは含まれていませんでした(人気ランキングからいくつか抜粋して独自調査)

なお、現在では見つけられませんが、中国の徳山薬品工業で製造された製品に、タルクおよび「アスベスト」が含まれているとしてリコールされました。

ただ、化粧品会社はL’OCEAN社のみで、回収の対象となったのは同社の商品だけです。

ただ、エチュードハウスのSPF表示が不適切であったことで商品を回収していた時期に、このタルクの問題が発生して混同されたというのが真相のようです。

明確な根拠(エビデンス)は公式および公的機関から公開されておらず、あとは個人の判断に委ねる形となります(リーフの力不足で申し訳ないです)

韓国コスメならココがオススメ!

Qoo10(キューテン)

オンラインショッピングモールの中でも、韓国コスメに特化したQoo10は必見。
筆者(リーフ)も実際に愛用中で、その品揃えの豊富さに驚かされました(すでにVIP会員)。
さらに、Qoo10ならではのプライスダウンセールやタイムセールを逃さずゲット!

スタイルコリアン

韓国コスメ好きなら知らない人はいないほどの人気店、スタイルコリアンもおすすめ。
日本でも大ヒット中の韓国ブランドを取り揃え、トレンドをいち早く手に入れるチャンスです。

韓国コスメのエチュードハウスは若い年齢層にプチプラで優秀

エチュードハウスの化粧品やクリームをリーフも実際に使っていますが、長く使っていても健康被害が出たことはありません。

使用感も普通ですが、ややカバー力よりも「映える」ことに力を注いでいる印象(体感です)

あまりコスメ全般にお金がかけられない人でも、安価で入手できて映えることから、若干ながら若者向けかな?と感じています。安全性はしっかりと確保されているので、安心して購入しましょう!

関連記事

韓国コスメ 危険

【安全】韓国コスメが危険といわれる理由と安全なブランドを集めてみた

韓国コスメ 安い 現地

韓国コスメで安い現地のショップの一覧と旅行に行けないときの対処法

韓国コスメはなぜ人気?理由を調べてみた!

メルカリ 韓国コスメ 禁止

メルカリで韓国コスメの販売が禁止される理由|日本語表記がないと基本NG

韓国コスメ 使いたくない

【それでいいの?】韓国コスメを使いたくない人が知っておきたい根拠や不信感

Qoo10の安全性を徹底検証!やばい真実と口コミを公開!